レジリエンス強化のための動画を制作しました。

あるIT企業様からの依頼で約3分の「レジリエンス強化のための動画」を制作しました。

この企業様には一昨年秋に中堅社員向けに会社の「行動指針」とリンクした「心理的資本セミナー」を実施し、

自律型人材育成における「レジリエンス」の役割を共有していただきました。

そして今回はさらなる「レジリエンス強化のための研修」のイントロダクションとして動画を制作することになりました。

 

動画の主人公は2人の社員です。

①レジ子(山本さやか)

     3年目社員。「レジリエンス認定講師」の資格をもつ超エージェンシー(主体的)女子。

     ニックネームは「レジ子」。

②先輩(川辺雄太)

     7年目社員。上司と部下に挟まれてストレスをため込んでいる中堅社員。

     レジ子の先輩。

 

せっかく「レジリエンス研修」を受けたのに、最近どうもネガティブになっている川辺先輩に

「レジリエンス認定講師」のレジ子がちょっとしたアドバイスをしていくストーリーです。

 

先輩『ここんとこ、なんだか前向きになれないんだよ』

レジ子『もしかして先輩、せっかく貯めた「レジリエンス」が漏れてるんじゃないですか?』

先輩『そうか、「レジリエンス」って漏れるんだった!』

レジリエンスって漏れるんだった

レジ子『そうそう、そうですよ、ストレスで心が消耗すると「レジリエンス貯水池」に穴があいて

    どどーっと出て行っちゃうんですよね。』

ということで「レジリエンス貯水池」にあいた穴を自分で塞ぐにはどうしたらいいか、

レジ子が先輩にアドバイスして行きます。

さあ、先輩の「レジリエンス」は復活したのでしょうか?

この動画のポイントは3つ。

それでは次回をお楽しみに!!!(レジ子)

ということで現在次作の企画も進行中です。

「レジリエンス研修」のオープニングに流すと、参加者のみなさんの興味を引くのではないでしょうか。

 

★今回の動画制作でご協力いただいたのは

<お客様を心震える瞬間で幸せにするプロデュース企業>

株式会社スペサンです。

https://sp-thanks.com/

 

イベント/動画/Goods/空間/Webと各分野のクリエイターが在籍し、

お客様に寄り添った一気通貫のクリエイティブを提供しています。

また「企業文化醸成」に特化したサービス「Cultive(カルティブ)」を展開しています。

https://sp-cultive.com/

新規事業を立ち上げた企業様や社名変更をして再出発をする企業様はぜひお問い合わせください。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 新規講座『「レジリエンス」を始めよう!』がスタートします。

  2. 石巻「一般社団法人りとりーと」でセミナーを実施しました

  3. 石巻市で「レジリエンス入門講座」を実施しました。

  4. 「レジリエンスマネジメントセミナー」を実施します。

  5. 「レジリエンスを始めよう!」@ZOOMウェビナーを開催します!

  6. 「withコロナ時代のメンタルの新様式」セミナーを実施しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。