人生100年時代

いまどん底にいる方も、自分の「レジリエンス」を地道に育てながら「活性化」できれば、

時間は掛かっても必ずそこから立ち直ることができます。

そしてその「逆境体験」「しくじり体験」「絶望体験」が、

また次に出会うネガティブイベントをダメージ少なく受け止められる対応力を生みます。

要はいまが苦しくても、いつかはそのネガティブな経験を楽しめる日が来ると信じることが「レジリエンス」であり、

その「逆境」と「立ち直り」を繰り返す「七転び八起き人生」が「レジリエントライフ」なのです。

我々日本人はいま「人生100年時代」を迎えようとしています。50歳でやっと折り返し。

これからもいくつもの逆境を乗り越えていかなければなりません。

 

まさに「レジリエント100年ライフ」が待っているのです。

 

この人生の後半戦を輝かせるキーワードが「レジリエンス」だと思います。

実は「レジリエンス」は心の強さではありません。

落ち込んで初めて発揮されるいわば「めげ上がり力」です。この力は鍛えても生まれません。

なぜなら逆境を乗り越える度に強化される「免疫力」だからです。

「ストレス」という「心のウィルス」を一旦は取り込んで、

落ち込みながらも戦い、最後には打ち勝って心に「抗体」を作るのです。

これからは「失敗」や「逆境」を怖れる必要はありません。

それよりもあえてまた新しい挑戦をして、新しい「逆境」をむかえたときに

自分の「心の免疫力=レジリエンス」を活性化するコツを身に付けることが

人生後半の明るいレジリエントライフをもたらします。

関連記事

  1. メンタルの底力~心にはこんな力があったのか①

  2. はじめまして

  3. 協会設立記念「MEETレジリエントライフ@レジリエントカフェ」開催によ…

  4. 「ネガティブスプリット人生」のすすめ。

  5. 無駄力(むだぢから)を信じて。

  6. 「ストレスvs.レジリエンス」。きょうもストレスと戦っている、あなたの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。