当協会では各企業や団体様のご要望に合わせて「レジリエンス」をテーマにした講演や講座・セミナー(ワークショップ型)、社員研修等を実施いたします。内容・費用はご相談に応じます。下記、講演・セミナー・研修(講座)ご相談フォームよりお問い合わせください。また「セミナー・研修(講座) 無料体験」も実施しています。「無料体験申込みフォーム」に必要事項をご記入の上お送りください。こちらからご連絡いたします。

<レジリエンス講演会>
講演テーマ例
・ストレスを力に変えよう!
「レジリエンス」を始めよう!(New)

(参考YouTube)

https://youtu.be/J4kEfL2IWyI

・「心の可動域」の広げ方
・「レジリエンスのPCDA」を回そう!
・ストレスと上手につき合う方法(堀北祐司)

講演時間 30分〜120分
講演料:110,000円(税込み)~(応相談)

<講座・セミナー(ワークショップ型)>

【個人向け講座】

<レジリエンスプラクティス講座>

「レジリエンス」を始めよう!=New

・「レジリエンス」とは何か

・「レジリエンス」の捉え方~3つの力と「レジリエンス要因」

・自分の「レジリエンス」を知る~「レジリエンスバランスチェック」

・自分の「レジリエンス」を意識する~「レジリエンス」は「自分応援思考」

・「レジリエンス」がもたらすものは何か

講座時間:3時間 場所:オンライン(ZOOM)
費用:@30,000円(税別)*「受講証」を発行します。*割引キャンペーン実施中!

<レジリエンスマネジメント講座>(自分のメンタルは自分で守る=vs.ストレス)

=プログラム=

1.「ストレス」とは何か

2.「ストレスマネジメント」とは何か

3.「レジリエンス」とは何か

4.「レジリエンスマネジメント」とは何か

5.「レジリエンスマネジメント」の方法(「PCDA」の回し方)

6.「レジリエンスマネジメント」の実践

7.「RCAレジリエンスプラクティショナー」として(発表)*「RCA認定証」を発行します。

講座時間:1日コース(6時間) 場所:オンライン(ZOOM)または指定会場
費用:@70,000円(税別・参加者一人当たりの費用)*「受講証」を発行します。*割引キャンペーン実施中!

<ストレスをため込まない~「レジリエンスのPCDA」の回し方セミナー>

落ち込んだ時に「レジリエンスのPCDA」サイクルを回して、素早く立ち直る習慣をつけましょう!

「PCDA」サイクルのエンジンは「レジリエンス」。「引きずらないメンタル」をつくります。

Pain(傷つき)⇒Conscious(レジリエンスを意識する)⇒Deliver(レジリエンスを発揮する)⇒Archive(経験を保存)

ワークショップ例

①「レジリエンス」に名前を付ける

②レジリエンスバランスチェック

③「レジリエンス遺跡」の発掘

④「レジリエンスさがし」

セミナー時間:基本コース/120分

費用:基本コース/一人15,000円(税別)

場所:オンライン(ZOOM)

日程:不定期(ご相談)

【企業向け講座&セミナー】~社員研修に「レジリエンス」を。こんな人材を育てます。①逆境に強い②自分の強みを知っている③失敗に立ち向かう

上記の3講座を企業内講座として実施します。場所は企業内の会議室を使用します。

「レジリエンスプラクティス講座」3時間コース(1講座16名まで)1講座30万円(税別)*「受講証」発行

「レジリエンスマネジメント講座」6時間コース(1講座16名まで)1講座50万円(税別)*「RCAレジリエンスプラクティショナー」認定

「レジリエンスのPCDAセミナー」3時間コース(1講座16名まで)1講座15万円(税別)

 

<新規セミナー>

自律型人材を作る

「HEROセミナー」

社員一人一人の心の「HERO」を刺激して、サステナブルな組織に育てるために。

 

 

「心理的資本」(Psycap)をご存知ですか?

VUCAの時代であっても臨機応変に課題に対応し解決に向けて自律的に行動できる人材に必要な4つの要素が「心理的資本(Psycap)」です。

 

希望力(Hope)

自己効力感(Efficacy)

レジリエンス(Resilience)

楽観性(Optimism)

 

この4つの構成要素の頭文字をとって「HERO」と言われます。

そして4つの要素が相乗的に相互作用して、こうありたいと思う目標に向かって自律的かつ前向きに進もうとするモチベーションを生み出す心理的力量が「心理的資本」です。

当然個人の「心理的資本」が効率よく働ことで、組織にとっても様々なプラスの効果を生みます。

<HEROセミナープログラム例>

1.「自律的行動力」を高める「心理的資本(Psycap)」とは?

・4つの構成要素「HERO」

2.希望力を高めるには?

・目標設定と細分化(ウェイパワー:経路思考)

3.自己効力感を高めるには?

・成功体験から得たスキルと自信

<ワーク>自己効力感測定

4.「レジリエンス」を意識するには?

・「レジリエンス」は「自分応援思考」

<ワーク>自分の「レジリエンス」にキャッチフレーズをつける

5.楽観性を高めるには?

・行動する「楽観性」とは?

<ワーク>「説明スタイル」(内的要因/外的要因)

6.ライティング演習~私の「HERO」が目指す10年後の自分

 

 

セミナー時間:3時間

セミナー場所:貴社会議室&リモート

セミナー参加者:1回20名以上

セミナー費用:1人15,000円~(税別)*応相談

 

 

 

<レジリエンスコンサルタント認定講座>

レジリエンスコンサルタント認定講座はこちら

 

<主な企業向け研修(セミナー)実績>

・大手広告会社(東証1部) 「管理職向けレジリエンス研修」

・大手IT会社(東証1部) 「トラブル塾」(若手社員向け) 講演会「ストレスと上手につき合う方法」(堀北祐司)

・外資系生命保険会社 「営業向けレジリエンス勉強会」

・人材派遣・人材教育会社 「レジリエンスプラクティス講座」

・東北復興支援NPO法人「レジリエンス入門講座」

 

<レジリエンス交流会>

新入社員の交流会や異業種交流会で「レジリエンス」のワークショップを取り入れることでコミュニケーションの質を高め、相互理解を深めることができます。レジリエンス」への意識の違いが、ワークショップを通じて表に現れるからです。「こんなに前向きな考え方をする人だったのか」「自分のことをよくわかっている人だ」「暗そうに見えたけどポシティブな人だった」などなど初めての人との距離を縮める効果があります。「レジリエンス」を学びながら、お互いを理解し合う新しい形の交流会を開催してみてはいかがでしょう。

 

▼プログラム例

・第1部(セミナー):「レジリエンス」について知る

・第2部(グループワーク):よりよい人間関係をつくるコミュニケーションを

みんなで考える~ネガティブなときに陥りがちな思考のわなを体験的に学ぶ

・第3部(懇親会):お互いの「レジリエンス相性」を語り合う  *「価値観ババ抜き」コーナー

▼時間:第1部と第2部で約3時間

▼場所:ご相談(オンラインでも可能です)

▼人数:20名~50名

▼費用(会場費別途)

基本料:一人8,000円(税別)*懇親会費用は含みません。*費用はご相談ください。

 


講演・セミナー・研修(講座) ご相談フォーム

講演・セミナー・研修(講座)のご相談はこちらからお願いします。

無料体験セミナー・研修(講座)のお申込みは、こちらから

無料体験セミナー・研修 申し込みフォーム